ここからグローバルメニュー

ここからメインコンテンツ

日帰り白内障手術

もくじ

術後の経過

手術が終わりましたら、眼帯をします。2〜3日は眼帯で生活することになります。眼帯する事により片眼がふさがった状態で帰宅していただきます。片眼では遠近感が感じにくくなるため、階段の上り下りや段差による転倒に注意が必要です。手術では、縫合は致しませんので転倒の衝撃により傷がひろがるおそれがあります。ですので、当日は付き添いの方と一緒に来院していただきます。手術の日程は、付き添いの方の予定も合わせて検討していただくと安心です。

手術後の日常生活

視力が回復しても、眼の状態が安定するまでは数週間以上かかるとされています。せっかく よく見えるようになっても、手術後の治療をきちんとしないと取り返しのつかないことになりかねません。手術後しばらくは点眼と定期的な診察が必要ですので、注意してお過ごし下さい。

シャワー・入浴.....
医師の許可がでるまで控えてください。通常翌日から首から下の入浴が可能です。目の中 に水が入らないように十分に注意し、最初のうちはあまり熱い湯につからず、ぬるま湯 でさっと済ませるようにしましょう。洗顔洗髪は術後1週間ほどで可能となります。
仕事・運動・旅行.....
術後しばらくは重いものを持ったり激しい運動は控えて、徐々にもとの生活に戻すようにしましょう。特に手術後1ヶ月は旅行、出張等の遠出は控え、人混みや埃っぽい場所への出入りをなるべく 避けて無理をしないようにしましょう。
タバコ・飲酒 .....
喫煙と飲酒は医師の許可がでるまで控えてください。(通常手術後約1週間)
テレビ・読書.....
視力が回復し見え方が安定すれば、疲れない程度に目を使うことは全く問題ありません。ただし手術前と度数が変わることが多いため、目の状態が安定してから以前の眼鏡を再調整する必要があります。(手術後3~4週目以降が望ましい)

術後の回復には個人差があります。手術をご希望の方はご家族の方とよく相談なさってください。ご不明な点は担当医にご相談ください。

白内障について

ここからフッター